machimachi22mermaid’s diary

旅と映画と読書が好きです。旅先でぼんやりしているとあれこれ書きたくなったので、2016年8月13日、アムステルダムにて、ブログを始めました。

茨城県大洗町へ

翌日仕事で、東京と茨城県大洗へ行きました。茨城県は初めての地です。

大洗は海沿いの町で、宿泊するところも高かったので水戸に泊まりました。夜は健さんのポスターが迎えてくれる店で食事をしました。

f:id:machimachi22mermaid:20180203060921j:plain何か語りかけて来そうな素敵なポスターです。

まっすぐが、いいです。

水戸ですから当然、納豆料理をいただきました。海鮮やら沢庵やら山芋やらと混ぜて食べるもの。

f:id:machimachi22mermaid:20180203061804j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180203061810j:plain納豆の天ぷらも。

f:id:machimachi22mermaid:20180203061816j:plainアンコウも名物のようでした。あと、干し芋もやたらに売っていました。

この日はちょうど月蝕で、9時半ごろ帰宅する時、くっきり見えました。

f:id:machimachi22mermaid:20180203065324j:plain

翌日、鹿島鉄道で大洗へ行きました、鹿島鉄道はアニメで何やら売ってるようで、萌えーなオタッキー客もいました。だいたいぽっちゃりな独身中年男性。

f:id:machimachi22mermaid:20180203062208j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180203062217j:plain大洗の海にはサーファーがいました。サーファーって、一年中いるのですね。知らなかった。

f:id:machimachi22mermaid:20180203062804j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180203062808j:plainしかも、震災の時は津波があったところでもあるのです。タクシーの運転手さんも流されたと言ってました。知らなかった。大洗という地名に聞き覚えがあるのは、そのせいだったのでしょう。10日ほどは道路がヘドロですごく臭くて大変だったそうだ。

私が行った日は曇天だったけれど前日は晴天でマリンブルーの海だったそうだ。海はいい。仕事でも行けてよかった。

大洗南中は勤労感謝の日に毎年研究会をしているそうだ。素晴らしい学校だった。行ってみたい。

英語でモットー書いた掲示物、ちょっとした掲示物も皆よかった。

f:id:machimachi22mermaid:20180203063333j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180203083602j:plain毎日、学校に行けるのは幸せなんだ。keep everythingって、どう訳すべきなんだろう。

2018年の富士山

 

1月の第2土曜日飛行機で東京日帰りをした。富士山がくっきり見えた。f:id:machimachi22mermaid:20180115095152j:plainいいなあ富士山。見えると気分が上がる。

岡山空港を7時過ぎに飛び立って8時前頃見えただろうか。羽田に着く頃も再び見えて何度も写真を撮った。f:id:machimachi22mermaid:20180115095720j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115095751j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115100138j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115100146j:plain1月に富士山が見えたそれだけで今年も良い年になりそうな気がする。

そういえば今年のカレンダーも富士山だ。大山行男さんのをわざわざ買ったもんね。

富士山に見守られながら日々を過ごしたい。

さて、東京では千駄ヶ谷幻冬舎に行くのだが、今回は時間があったので近くの鳩森神社にお参りをした。

f:id:machimachi22mermaid:20180115100822j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115100530j:plain輪くぐりもした。

f:id:machimachi22mermaid:20180115101438j:plain

おみくじも引いた。鳩森のおみくじは鳩だ。中身は中吉。人からの評価が上がるろ書いてあった。うむうむ、うれしい。

f:id:machimachi22mermaid:20180115100706j:plain鳩森神社には富士山がある。当然、登った。

f:id:machimachi22mermaid:20180115101019j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115101128j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180115101138j:plain頂上でお参りをして、下界を眺めた。

f:id:machimachi22mermaid:20180115101229j:plain昼ご飯は玄米のいろいろプレート。美味しゅうございました。

f:id:machimachi22mermaid:20180115101349j:plain

 

 

ラオス旅3 主に寺編

ラオスで見るものは主に寺だ。それほど興味はないのだが。でも一番有名なお寺はやはり美しかった。光の加減もあるのだろうが、男女のレリーフはドキッとする美しさだった。f:id:machimachi22mermaid:20180101060517j:plain赤い壁に埋め込まれたガラスのモザイクが美しい。

f:id:machimachi22mermaid:20180101060922j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101060937j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101060949j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101061005j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101061107j:plain寺はここが一番で、あとはそれほど見所はない。不遜ですみません。

これはメイン通りに面したところにあった。村上春樹の紀行文「ラオスになにがあるというんですか」の表紙写真にも似ている。味わいがある。

f:id:machimachi22mermaid:20180101061235j:plain4時ごろお経をあげていたけれど子供達はまだ遊びたいみたい。ちょっとじゃれていた。日本人団体旅行客も来て説明を聞いていた。平均年齢かなり高し。

f:id:machimachi22mermaid:20180101061253j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101061327j:plain一人旅だとこういう説明がないのは残念。思いついて現地のツーリストに日本語ガイドはないか聞いてみた。なかった。残念。中国国内旅行ではよくお願いしたな。次回のアジア旅はそれも試してみよう。まあ、あれこれ想像するのも楽しいし気楽でいいけどね。

f:id:machimachi22mermaid:20180101062116j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101062206j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101062225j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101062248j:plainこれは博物館。夜は園内でしている劇を見た。1時間100,000kipから。これで十分楽しめた。一人すごい美人がいて目立った。でも、後半は後ろの方で踊っていた。主役は別の人だった。やっかみも受けそうだ、いびられそうだ、反撃もすればいい、いろいろ頭の中で妄想が膨らんだ。映画監督でもいればスカウトするだろうに。誰か見出してあげて。

f:id:machimachi22mermaid:20180101062536j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101063112j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101063133j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101063143j:plain

ラオス旅2 主に食べ物編

ラオス最初の食事はホテル朝食から。

空港から近いSパークホテルの朝食は充実していました。麺がアジアっぽい。野菜も美味しい。バイキングなのをいいことに1日分のカロリーを摂取する勢いで、食べた食べた。この写真の後、デザートにトーストも!f:id:machimachi22mermaid:20180101053055j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101053446j:plainお腹いっぱいなのに、朝食後散歩中に見た屋台の焼きバナナが美味しそうに見えて買ってしまう。

f:id:machimachi22mermaid:20180101053629j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101053802j:plain食感はホクホクしていて芋のよう。でも味は甘酸っぱい。70円くらい。

この日は飛行機でビエンチャンからルアンバパーンへ。1時間以上遅れて出発。海外で国内飛行機に乗るのは初めてなので不安になり、もう出たかと思って係員に尋ねたりした。

f:id:machimachi22mermaid:20180101055022j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101055035j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101060100j:plain

1時間のフライトで昼過ぎに着き、3時ごろメコン川べりのレストランでドラゴンフルーツシェイク120円とタイ風焼きそばとルアンバパーン名物の香草と肉、野菜の煮込みシチューをいただく。美味!シチューは癖があったけれど体に良さそうでまた食べたくなる味。全部で60,000kip900円。アジア料理いいわあ。

f:id:machimachi22mermaid:20180101054905j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101054921j:plain

くらい。

f:id:machimachi22mermaid:20180101054023j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101060147j:plain

これでお腹いっぱいもう夜は無理、と思っているのに美味しそうなものがあると買ってしまうのがぽっちゃりの悲しいサガ。ナイトマーケットで揚げ春巻きとココナッツパンケーキを買う。どちらも5,000kip70円くらい。一個ずつでいいのに5つずつ入っている。欲しくなくてもあれば食べてしまうのがぽっちゃりの悲しいサガ。

f:id:machimachi22mermaid:20180101055413j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101055424j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101055439j:plainその他にも美味しそうなものが色々。胃袋が1つで残念。 

f:id:machimachi22mermaid:20180101055648j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101055723j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180101055741j:plain

ラオス旅1出発

f:id:machimachi22mermaid:20171228062957j:plain岡山空港朝8時。寒い。これから暖かい国に行けるのが嬉しい。岡山空港はタダで車が置けて便利だ。

f:id:machimachi22mermaid:20171228063449j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228063442j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228063508j:plain出発まで時間があったので店を見ていたら、奇跡のリンゴの木村秋則さんのお酒があった。飲んで見たいと思っていたのだ。帰りに買ってみよう。それにしても色んなお酒があるなあ。普段飲まないから知らなかった。

f:id:machimachi22mermaid:20171228064042j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228063955j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228063951j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228063937j:plainチェックインして中に入ってゆっくりと待った。瀬戸内海がキラキラ光って美しい。

9時40分に中国東方航空の飛行機が飛び立って行った。5分後にANAが。

「3年間あの飛行機で中国に行っていたなあ。最近は5分後のANAで東京通いだ。」

などと感慨にふけっていたらすぐに時間がきた。これが旅のいいところだ。ぼんやりできる。

f:id:machimachi22mermaid:20171228070100j:plain岡山からソウルの仁川までは一時間半ほど。昼ご飯?におにぎりとおかきが出た。しょぼい。しかし、映画サービスがあるからいい。途中までしか見えなかった「ベイビィ・ドライバー」おもしろい。帰りに見よう。

乗り継ぎで4時間あったので店を見て回る。時計を買った。結局SEIKO日本製だ。

韓国は10年以上行っていないが、色白の美人が多い。

f:id:machimachi22mermaid:20171228070525j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228070940j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228070947j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228070958j:plain仁川からラオスビエンチャンまでジンエアーだった。狭い。ほとんど寝て過ごした。岡山空港で発券できなかったので、搭乗窓口で発券してもらう。このパターンは初めて。食事もしょぼかった。まあ、出ただけましか。

6時間のフライトで夜の11時に着いた。現地時間だと9時。入国の列に並んだら前二人が日本人だった。神奈川から来た20代の男の子。社会人と大学生。話をしていたら30分が早く過ぎてよかった。

タクシーでホテルまで行った。

f:id:machimachi22mermaid:20171228071457j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228071506j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171228071509j:plainなかなかいい部屋よ。これで5千円なら十分よ。外から流れてくる音楽と歌声がやかましかったら、フロントから部屋を変えようかと電話があった。うるさいけどもう寝る態勢だし大丈夫なので断った。図太い神経は旅にはありがたい。

12時ごろ寝た。そして今、5時過ぎ、ニワトリの鳴き声がうるさい。何羽も鳴いている。散歩でもするか。

帝国ホテルin東京

 一カ月ほど前、東洋経済か何かを読んでいたらホテルランキングが載っていた。

食事、接客、雰囲気、立地、満足度、いろんな要素を加味してダントツの一位が帝国ホテル東京だった。

検索して見るとお値段もさすがで、泊まるには勇気がいったけれど、やっぱり物は試しと予約した。いつものbooking.comで。安いのを狙ったけれど、土曜日だったし、二人用しかなかったので43,000円だったけど、えいっと。

帝国ホテル

日比谷駅から徒歩1分って感じの場所。

いやあ、いいわあ。いいホテルはやはりいいわあ。健さんが結婚式をしたところだとも知った。縁?まあ、こじつけだが。

いつもの幻冬舎の講座が終わったら、すぐに直行した。ホテルライフを楽しまねば損だ。ここら辺が貧乏性が身に付いた者のいじましさだ。

4時過ぎに着くと、ロビーではクリスマスツリーとなんかバラの花の飾りを写真に撮っているお上りさん多数。私も当然撮った。

f:id:machimachi22mermaid:20171216140354j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171216140403j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171216140446j:plainお部屋には研修生が連れていってくれた。9月から半年間研修してここに就職するらしい。ホテルの専門学校へ通っているそうだ。本人にいろいろ聞いた。

グレードアップした部屋は15階で、紅葉やお堀が見える眺めのいい部屋だったけれどタバコ臭い。禁煙部屋に変えてもらった。向きが違うので眺めはイマイチだけど、空気が美味しい。タバコだめ。

f:id:machimachi22mermaid:20171216140947j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171216141000j:plainきれいなお姉さんがお茶を入れてくれておかきをくれた。部屋でバリバリ食べて、5時には出かけた。秋葉原マザーハウスの店に行ってネックレスを買おうと思っていたのだ。

f:id:machimachi22mermaid:20171216141253j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171216141302j:plainあったあった。なんと3件も。秋葉原の駅から徒歩で10分くらいのところにジュエリー専門店、ストール専門店、本店。どこも感じよかったわあ。マザーハウスのファンになった。

今回は4万のネックレスを買った。ひゃー贅沢。でも、何にでもあいそうで気に入った。マザーハウスのピアスとカバンも持ってたので店の人が喜んでくれた。カバンを磨いてくれた。ありがたや。

f:id:machimachi22mermaid:20171216141705j:plain本も買った。山口絵理子さん、すごい人だわあ。

f:id:machimachi22mermaid:20171216142623j:plain

ジュエリーもカバンもどれもとても気にいってるので一生ものにしたい。

一生って、あとどのくらいだろう。歳を重ねるといいものを持ちたくなる気持ちがわかるわあ。一生ものの先が、若い頃よりずっと短いもの。帰りに晩御飯をコンビニで買った。高い部屋で食べたら余計おいしかった。

お部屋はとても快適。備え付けのエスプレッソは6つもあったけど飲まずじまい。お茶で十分でした。変わったお茶のサービスが受けれる部屋だったけれど、お金ががかるのかと思ってトライできなかった。よく読んだらタダだった。またしても悲しい貧乏性。優雅に楽しみたいけれど私には無理だ。

f:id:machimachi22mermaid:20171216142417j:plainお風呂もいろんなグッズがあって、お湯はスイッチ1つでお湯が入り勝手に止まる仕組みだった。

f:id:machimachi22mermaid:20171216142431j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171217074239j:plain

ベッドも気持ちよかった。なんかイオンがどうしたこうしたって言ってたっけ。ともかくぐっすり寝られた。

翌朝、朝食はバイキングに行った。私みたいなお上りさんばかりな感じだった。オシャレ度はない。食事は当然美味しい。まあ、上海の高級ホテルの方がよかったけど。あと、海南島のマリオットとか。

しかし、接客とか雰囲気とかピカイチだ。あまりに高いので一生に一度と思ったけれど、これからも一生懸命働いてたまの贅沢に泊まりたいと思った。なんだか自分を大切にしている気がするから。

 

富士山

今年もあと3週間。早い。そんな折、東京へ行った。

九月から通っている文章講座だ。去年も6回通った。飛行機はいつも左側の席を取っている、運がいいと富士山が見えるからだ。去年は一回見えた。そして今回、再び見ることができた。いい天気で、空気が澄んでいる日。

飛行機でアナウンスがある。

「あと10分ほどでひだりに富士山が見えます」と。

で、10分したら、どどーんと現れるのだ。圧倒的な大きさと貴さで。f:id:machimachi22mermaid:20171210142549j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171210143308j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20171210143357j:plainどこから見てもいいねえ。羽田空港に着陸する頃も遠く雲に紛れて見えます。

f:id:machimachi22mermaid:20171210143912j:plainでっかい!他の山と全く違う。孤高という感じ。まるで高倉健さんだ。拝みます。

10年以上前、仕事がしんどくて辞めたくなった。正月に富士山を見に行くバスツアーに申し込んだ。富士山を見れば何かいいことが起こるかもしれないと思ったからだ。相変わらず仕事はしんどかったけれど、近くで富士山を見て気分が上がったのを覚えている。

今も仕事でうつうつすることはあるけれど、富士山見たり旅をしたり映画に本に楽しいことはいくらもある。

お金もらっているものしんどくて当たり前だ。今年もあと少し。自分なりにじたばたしよう。