machimachi22mermaid’s diary

旅と映画と読書が好きです。旅先でぼんやりしているとあれこれ書きたくなったので、2016年8月13日、アムステルダムにて、ブログを始めました。

平成30年7月豪雨

f:id:machimachi22mermaid:20180712123645j:plain7月7日土曜日の高梁川の写真。

こんなことになるとは思っていなかった。この頃はまだ軽く考えていた。

f:id:machimachi22mermaid:20180712124214j:plain6日金曜日は特別警報が出て学校は休みだった。特別警報なんてものを聞いたのは初めてだった。赤ではなく紫色だ。

昼前の職場である学校が避難所になると連絡があって、準備をしたが誰も来る様子はないし、多分大丈夫だろうと思っていた。体育館のトイレが汚れていて、担当は今まで何をしていたんだと文句を言いながら掃除をした。

昨日から雨はずっと降り続いていて、警報も出ているので明るいうちに帰った。と言っても7時ごろ。テレビではずっと特別警報が出ている。

f:id:machimachi22mermaid:20180712124315j:plain同じ日、1995年地下鉄サリン事件の実行犯7人が死刑になったニュースも流れていた。なんだか変な日だった。

f:id:machimachi22mermaid:20180712125124j:plain夜、10時ごろ友人と電話で話していたら、友人が住む総社に避難指示が出たから避難するという。へ?避難?岡山で?

私の住む倉敷は(真備町ではない。真備町の隣車で10分足らずのところ)まだ勧告だった。不安だけれど、パジャマから普段着に着替えていつでも出られるような格好になって、寝た。そう、寝たのだ。

夜10時半ころ、雷が落ちたような音がした。ラインのやりとりで、総社にあるアルミ工場の爆発だと知った。倉敷まで聞こえるなんてと思っていると、翌日もっと離れた玉野や西大寺でも聞こえたらしい。

f:id:machimachi22mermaid:20180712125903j:plainああ眠い。ひとまず閉じる。

水無月

 

 

6月も今日で終わる。明日から7月だ。夏、真夏だ。

今年は紫陽花の美しさが目についた。よう通る道べりにある紫陽花は1ヶ月もずっと美しいままだ。いろんな色、いろんな形がある。

f:id:machimachi22mermaid:20180630121901j:plain通勤途中の紫陽花はもう終わり頃だ。花の色が褪せてきている。

f:id:machimachi22mermaid:20180630122128j:plain咲いていないのもある。

f:id:machimachi22mermaid:20180630122250j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180630122242j:plainたいてい水べりに咲いている。朝の風景の中で見ると、光の具合とか水蒸気とかが余計美しく見せてくれる。田んぼだって美しい。

f:id:machimachi22mermaid:20180630122557j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180630122558j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180630122626j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180630122646j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180630122649j:plain

華やかな美しさより、こういうそこはかとない美しさを好むようになった。かれいね。

ワンダー君は太陽

映画を見た。「ワンダー君は太陽

ジュリアロバーツが母親役で、病気で生まれつき見た目が奇異な男の子が主人公だ。

お涙頂戴の映画と思って敬遠していたが、LiLiCoさんが今年一番と褒めていたので見る気になった。

いやあああああ、いいなんてもんじゃない。めっちゃいい。

映画の間中ずっと泣けて泣けて困った。映画館を出て見えた空が、 地球が、美しい。

f:id:machimachi22mermaid:20180627194809j:plainこの映画は中学生にも見せたい。昔のように全校映画をしたらいい。

自分が高校生の頃、学年で徒歩移動して近くの施設に行って映画を見た。差別についての映画だった。たぶん、橋のない川

文化祭の時は、理由なき反抗かエデンの東を見た覚えがある。

大学生の時はローマの休日を見た。

働くようになって見た映画も覚えている。体育館で植村直己物語を見た。

やはり、映画は映画館、大画面、暗がりでみないと。テレビとは全然違う。

今日見た映画は、スタンドバイミーを思い出す。あの時期の男子、独特の世界だ。LiLiCoさん、勧めてくれてありがとう。

誰がいいとか悪いとかじゃなくて、みんながそれぞれに事情を背負っていて、悩んだり迷ったりしている。

一人一人が描かれていて、主人公になっている。誰かの人生の脇役ではなく、みんな主役なんだ。みんな良い面悪い面あるんだ。出方、表し方、伝え方で悪人になってしまうこともあるんだ。

なんか、仕事も家族も人生も頑張ろうと思った。頑張ろうと思った。

f:id:machimachi22mermaid:20180627195517j:plain

野球と赤ちゃん3

翌日、また野球を見に行きました。そうしたらおばあちゃんも来ていました。

ケンケンうれしい。やっぱりよだれダレダレ。

f:id:machimachi22mermaid:20180623195453j:plainそれにしても大きくなりました。お顔も表情もくっきりしてき、あした。半年前はこんなにぼんやりだったのにね。

f:id:machimachi22mermaid:20180623195727j:plainあと3ヶ月で一歳になります。髪の毛はもうパパよりたくさんあるよ。また遊ぼうねケンケン。

野球と赤ちゃん2

み野球はパパのチームが勝ちました。球場で同級生の赤ちゃんに会いました。f:id:machimachi22mermaid:20180621203846j:plain野球見た後で公園に行きました。ケンケンよだれがダレダレ出ます。昼ごはんにしましょう。

f:id:machimachi22mermaid:20180621204056j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180621204213j:plainお母さんたちはカレーです。

f:id:machimachi22mermaid:20180621204306j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180621204317j:plain三宅商店というカフェは川べりにある素敵なお店です。

f:id:machimachi22mermaid:20180621204335j:plain駐車場から歩く道々、ラズベリーアジサイクチナシが咲いていました。

f:id:machimachi22mermaid:20180621204423j:plainケンケンは、まだおちちと離乳食しか食べられないので、やっぱりよだれがダレダレ。

f:id:machimachi22mermaid:20180621204720j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180621204712j:plain

野球と赤ちゃん

f:id:machimachi22mermaid:20180620215749j:plain野球の地区大会を見に行った。

f:id:machimachi22mermaid:20180620215830j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180620215936j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180620215945j:plainけんしんとけんしん母と見に行った。

f:id:machimachi22mermaid:20180620220059j:plainけんしん父を見に行った。

でもけんしんはまだ小さいから、寝た。

f:id:machimachi22mermaid:20180620220238j:plainかわいい。

 

サッカー日本と本校と。

f:id:machimachi22mermaid:20180619224118j:plainサッカーはスピードが速すぎてそれほど好きではないけれど、日本が出ていたらおうえんするなあ。あ、勝った。よかった。

f:id:machimachi22mermaid:20180619225615j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180619225731j:plain

f:id:machimachi22mermaid:20180619225911j:plain

私の職場のサッカー部も昨日地区優勝をした。昨年は一回戦で負けるという悲劇を味わったので、3回勝って優勝、うれしい。決勝は2ー1だったらしいし。危ない危ない。

昨日、顧問の先生に「試合後どんな話をしたのですか?」と聞いたら、

「去年の先輩たちの忘れ物を取りに行ったな」と。うーーーん。

今朝、もう一人の先生に「去年と何が違うんですか」と聞いたら

「語ると長くなりますがいいですか?」と言うので「い、いや、短めにお願いします」と言いました。この方は本当にサッカーが好きなので語り出すと止まらない気がします。で、答えてくれたのは

 「みんなが同じベクトルを向いたことですかね」と。

「去年は僕と◯◯先生とに距離があって、今までのやり方もあって、みんながバラバラだった気がします。でも、去年みんな一緒に転んだことで、ベクトルが同じ方向を向きました」と。いいねえ。うん。